日本列島復路マラソンに挑戦

~ コテツ号に夢のせて ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2016 ウメケン ビーチボールバレー大会実施

3年ぶりのビーチボールバレー大会で、
皆とても笑顔に。
爽やかな汗を流しました。
参加者の集合写真。
集合写真2



スポンサーサイト
2016/07/28(木) 18:31:01 未分類 トラックバック:0 コメント:0

「富山マラソン2015」  11月1日駆けた1万2298人

10月1日、富山・高岡・射水の三市を舞台に行われた「富山マラソン2015」海沿い、丘陵、市街地と多彩な表情を持つ
フルマラソンコースに多数の選手が健脚を競った。

刻々とスタート時間も迫り、選手はそれぞれスタート整列のブロック順に並んでスタートを待つ、午前9時、富山マラソン       
を告げる号砲とともに沿道は声援に包まれた。

私は、E16991のゼッケン、10月初旬に練習中に左膝のじん帯を痛めてしまい一瞬戸惑った。
果たして無事に走れ切れるだろうかと焦りや不安を感じながら接骨院に通って治療に専念、
1週間程通院してみたがまだ少し痛みを感じる。

折角このマラソンに出場するためこれまで練習を積み重ねてきたのであきらめる訳にはゆかない、
テーピングで患部をしっかり固定して出場の朝を迎えた。

9時の号砲がなってから6分後にユックリと走り出す。周囲の大歓声を受け気持ち良いスタートを切る。
天候は快晴で歴史ある高岡市内を走り、新湊に向かう、途中立山連峰がくっきりと目に飛び込んでくる。

圧巻は新湊大橋からの見る山と海がとても素晴らしく、多くのランナーが写真を撮る光景があっちこっちで
見受けられる。またこんな素晴らしい景色のあるマラソン大会は全国にそうありません。

応援もスタッフの対応も良く、痛みも左程感じないまま走れたが30キロ過ぎに心配していた左膝の側面
に鈍痛がはしりこのままではゴールまでいけるか心配、少し歩いてはまた走り出すの繰り返し。

痛い左膝をかばいながら、沿道の皆さんの声援に励まされて何とかゴール地点の富岩運河環水公園にたどり着く
事ができた。当初は完走出来ればと思っていたが予想以上のタイムで満足している。

来年度も継続されることを願っている一人です。

完走タイム・・・・・記録 4:59:30   <ネットタイム>4:53:33
●5Km 37:35    ●10Km 1:07:23   ●15Km 1:36:54    ●20Km 2:09:13  ●25Km 2:43:50
●30Km 3:24:28  ●35Km 4:06:30  ●40Km 4:45:02 2015/11/02(月) 21:39:24 マラソン トラックバック:0 コメント:0

富山マラソン2015 完走記録 その6



2015/11/02(月) 20:44:01 マラソン トラックバック:0 コメント:0

富山マラソン その5


青い空と海、海王丸を背景に駆ける参加者
2015/11/02(月) 20:40:01 マラソン トラックバック:0 コメント:0

富山マラソン その4


おもてなし、本領発揮…県民の笑顔が後押し
2015/11/02(月) 20:35:03 マラソン トラックバック:0 コメント:0

富山マラソン 新聞記事より その3


マラソンコース
2015/11/02(月) 20:27:02 マラソン トラックバック:0 コメント:0

富山マラソン2015 新聞記事より その2


●男子優勝者 藤原 新
2:17:05
●女子優勝者 野尻あずさ 2:46:39
2015/11/02(月) 20:23:01 マラソン トラックバック:0 コメント:0

富山マラソン 2015 新聞記事より その1


駆けた1万2298人
2015/11/02(月) 20:05:02 マラソン トラックバック:0 コメント:0

弾15回富山あいの風リレ―マラソン


富山あいの風リレーマラソン・スタートの写真
2015/10/19(月) 11:17:02 マラソン トラックバック:0 コメント:0

第15回 富山あいの風リレーマラソン ・ボランティア・スタッフとして参加

10/18(日) 恒例の富山あいの風リレーマラソンが富山市富岩運河環水公園周回コースで
590チーム。5980人が参加して開かれた。

コースは1周20周する約42キロのフル、10周する約21キロのハーフの2種目で市民ランナー
や職場、学校の仲間らでつくる各チームの選手が家族や仲間の声援を受けながら
完走を目指して懸命にタスキをつないだ。

今回身近に迫った「富山マラソン2015」11月1日に開催される大会に出場する選手も数多
く見受けられ近年にない大会であった。

私は、この大会のタスキリレーゾーン(フル)スタート補助のボランテア・スタッフとして
待機、 引き継ぎ走者のタスキの受け渡しの安全確保に勤めた。

これまで選手として各地の大会に参加してきたが、ボランティアの皆さんのお陰で元気をもらい、
走り続けられたことに感謝し少しでもお役に立てればとの想いでここ数年前からボランティアに
参加するようになった。

大会も無事に終わり、後は、富山マラソンに向けて体調管理に気を付け、完走を目指して頑張りたい。 2015/10/19(月) 11:05:05 未分類 トラックバック:0 コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。